by admin

男性にとって包茎などの男性器の悩みはあまり他の人に相談しにくいので、長い期間悩み続けてしまうことがよくあります。
そして包茎の男性は女性と交際をする時に大きな障害になってしまうので、包茎であることがコンプレックスになってしまい、あまり女性に積極的に慣れないので女性と交際することも難しくなってきてしまいます。
このため包茎はできることなら早めに治したほうがいいと言えます。
そして包茎にもいろいろな種類があり、必ずしもすべての種類の包茎が今すぐ治療が必要というわけではありません。
特に男性器が少し露出する程度に男性器が覆われている仮性包茎の場合は治療をしなくても何とかなることもあります。
しかし包皮口が狭くなってしまっているために皮を剥くと男性器を締め付けられてしまうカントン包茎は女性と性行為をする時に大きな障害があるのでいますぐ治療が必要であると言えます。
私の知人もカントン包茎でしたが、女性と交際するために思い切って治療をして治しました。

by admin

カントン包茎は、包皮口が大変狭いため、自分で亀頭を露出させようとすると締め付けられるような痛みを伴うので、不快な症状に悩んでいると言われています。
無理に剥こうとすると、亀頭が壊死してしまう場合があるので、信頼できる医師にカウンセリングを受けて治療を受ける必要があります。
一生に一回の治療なので、経験豊富な医師が在籍していて、症例数を多く診ている信頼できるクリニックを選ぶことが出来ます。
泌尿器科などでも、保険適用の治療を受けることが出来ますが、仕上がりの美しさが男性クリニックに比べると劣ってしまうことが多いです。
男性クリニックでは、保険適用の治療を受けることが出来ませんが、仕上がりが大変自然な仕上がりで、痛みの少ない治療法を提案してもらうことが出来ます。
包茎手術を受けることで、不快な症状から解放されることが出来ますし、見た目の印象も大変良くなるので、自信が持てるようになります。
放置をせず、早めの治療を受けることが大切です。