包茎にはいくつかのタイプがあります。
その包茎のタイプなのですが、一般的なのは仮性包茎といわれるものです。
これが包茎の方のほとんどのタイプになっています。
なかなか難しいものになっていますので、しっかりと見ていかれるといいのではないでしょうか。
ただし、包茎につきましては珍しいタイプもありまして、そちらにも注目してみていくことが必要になっています。
その珍しいタイプなのですが、カントン包茎というものです。
あまり聞いた事かがい方も多いはずです。
そのカントン包茎ですが、仮性包茎とは明らかに違います。
仮性包茎の場合は、勃起をしたらしっかりと皮がむけて亀頭が露出するような状態になっているのです。
しかし、カントン包茎は、勃起をしますと皮の入り口が狭くなっていますので、亀頭を皮が包み込んだ状態になっているのです。
ですので、亀頭が皮に圧迫されてしまっているような形になっています。
あまりよろしい状態ではありませんので、手術などで対処していくことが求められます。