カントン包茎とはどのようなもののことを言うのでしょうか?包茎と言うと知ってる人も多いかと思いますが、その中でもさらにいろいろな種類があるようですね。
そこまで聞かれるとわからないと言う人が多いのではないでしょうか。
完全に隠れてしまっていて、手術をしないと他の病気を引き起こしてしまう危険性のある、真性包茎と、勃起すると亀頭が露出するタイプの、仮性包茎があります。
そして、これのほかに、カントン包茎と言う、あまり聞きなれない名前のものも実は存在します。
こちらもやっぱり発育の妨げになります。
あまり露出しないので、内側にカスなど溜まって衛生的に良くないです。
そして、こちらのタイプは、一度露出すると、元に戻すのが難しい状態のことを言います。
そのままで良いのでは?となってしまいますが、気をつけてほしいのは、そのままにしておくと、根元を締め付けてしまうので、腫れの原因になったり、他の病気にもなってしまう可能性があるので、注意が必要です。