男性にとって包茎などの男性器の悩みはあまり他の人に相談しにくいので、長い期間悩み続けてしまうことがよくあります。
そして包茎の男性は女性と交際をする時に大きな障害になってしまうので、包茎であることがコンプレックスになってしまい、あまり女性に積極的に慣れないので女性と交際することも難しくなってきてしまいます。
このため包茎はできることなら早めに治したほうがいいと言えます。
そして包茎にもいろいろな種類があり、必ずしもすべての種類の包茎が今すぐ治療が必要というわけではありません。
特に男性器が少し露出する程度に男性器が覆われている仮性包茎の場合は治療をしなくても何とかなることもあります。
しかし包皮口が狭くなってしまっているために皮を剥くと男性器を締め付けられてしまうカントン包茎は女性と性行為をする時に大きな障害があるのでいますぐ治療が必要であると言えます。
私の知人もカントン包茎でしたが、女性と交際するために思い切って治療をして治しました。